仕事

高専卒で就職する3つのメリットについて。大企業に簡単に入社できる!

この記事では「卒業後の進路で悩んでいる高専生のために、高専卒で就職する3つのメリット」について紹介しています。

「高専生4年、そろそろ進路決めとかないと。」

「専攻科、大学編入、どれがいいのかな?」

「就職するメリットってなんだろう?」

 

こんな疑問に答えます。

 

高専卒で大企業に就職して10年目のsatoです。

 

そろそろ就活の時期が来て、迷っているあなた。

卒業後の進路は、今後の人生を決める大きな選択なので、なかなか簡単には決められませんよね。

 

10年前、ぼくは就職の道を選びました。

 

むすこ
パパはなんで就職にしたの?

 

ぼく
早く働きたかったのが一番やな。でも高専卒で就職していろんなメリットは感じてるで。

 

卒業後の進路は、テストと違って正解がありません。

 

そのため自分がどんな人生を歩みたいかを考え、自分で決断して、自分で選ぶ必要があります。

 

この記事ではそんな高専卒業後の進路に悩むあなたのために、高専卒で就職をするメリットについて紹介します。

 

記事中はあえてデメリットは書きません。大きな決断をするとき後ろ向きな意見は更に迷いを生むからです。

「でも、デメリットも知っておきたい!」という人は下の記事をご覧ください。

 

【体験談】高専卒で就職して後悔した2つのこと。なりたい人生は決まっていますか?

/box06]

 

 

スポンサーリンク

高専卒で就職する3つのメリット

結論からいうと高専卒で就職するメリットは3つです。

高専卒で就職する3つのメリット
  1. 大企業に簡単に就職できる
  2. 仕事のスキルを身につけやすい
  3. 企業に育ててもらえる

それぞれ詳しく説明します。

高専卒で就職するメリット①:大企業に簡単に就職できる

まず最大のメリットは「大企業に簡単に入れる」こと。

 

高専卒は誰もが知る大企業からの求人がたくさんきます。

 

おそらく、先生からも言われたと思いますが、「高専卒は安い給料で優秀な働きをするため企業からとても重宝される」

 

これは事実です。

 

僕が就職をした2010年代は就職氷河期といわれた時代でしたが、企業側からの求人が絶えることはありませんでした。

高専の就職先
  • JR
  • トヨタ
  • サントリー
  • 花王
  • 関西電力
  • 三菱電機
  • 三菱重工
  • ANA etc…

 

こういった大企業の求人を学校推薦で受ける場合、ほぼ100%採用されます。(まれに落ちるやつもいますが)

僕の場合もそうです。誰もが知っている大企業に1発で合格。

 

ちなみに学校での成績は中の下でした。

同級生に勉強を教えてもらいながらなんとか5年間乗り切った。そんな程度です。

 

でもね、当時のバイト先の大学生(国立)はこんな状況でした。

 

大学生
60社受けたけどいまだに決まらんわ~

 

ぼく
60社とかまじ?高専でよかったわ~

 

だから安定した大企業に簡単に入りたいなら高専卒で就職で間違いありません。

 

でも、たまに安心しすぎて落ちるやつもいるので、就活ノートなどの情報を使ってちゃんと備えたほうが無難ですね。

 

 

  • 大企業に1発で本当に簡単に入れる。
  • 国立大学生でも面接10社は当たり前。
  • 最低限のポイントは就活ノートで抑えよう

 

高専卒で就職するメリット②:仕事のスキルを身につけやすい

高専卒は20歳から働くことになるため、「仕事のスキル」を身につけやすいです。

「若いうちは買ってでも苦労をしろ」とよく言われるのは、若いうちに身につけたスキルがその後の自分を助けてくれるからに他なりません。

 

高専卒は、「大卒、院卒と比べて下積み期間が長い」ので、そのぶんスキルを身につける時間があります。

 

というのも、学歴が高い人ってすぐに出世します。

 

「え?出世できるならいいじゃん。」と思うかもしれませんね。

 

でも、働き出して、すぐに人の管理をやらされるというのは結構つらいものです。(大企業ほどありがちですね。)

 

メンタリストDaigoが下の動画で語っていますが、「上司が無能になるワケは、出世して管理職になる」からです。↓時間がある方はこちら

 

管理職になると、技術よりも人の管理に重きを置くことになり、サラリーマンとしての根本である仕事力が身につきません。

 

でも高専卒の僕は10年ってもいまだに最前線で働くことができています。

 

 

つまり「自分の仕事に集中して取り組むことができる」ため、会社で生き抜くために本当に必要な技術力を身につけることができる。

高専生で大企業に就職してわかった大卒・院卒との3つの違いと伝えたいこと この記事では大企業における高専卒と大卒・院卒との違いについて、大企業に就職した高専卒サラリーマン歴10年の僕が説明します。 ...

 

本当に困ったときに頼りになるのは地位や立場ではなく、自分の経験から体に染みついた技術力です。

 

そんな風に会社で生きていくための根本的なスキルを磨きたいのであれば高専卒で就職をしましょう。

 

ただし、好きな分野でないと、スキルが伸びないのも事実なので、どんな仕事か調べて会社を選ぶ必要があります。

 

  • 下積み期間が長いためスキルが身に付きやすい
  • すぐに出世すると技術力が身につかない
  • 好きな分野の仕事であることが大切

 

高専卒で就職するメリット③企業に育ててもらえる。

高専卒は成長を期待されて採用されます。

 

わかりやすくいうと、「会社に育ててもらえる」ということ。

 

いっぽうで、大卒、院卒生というのは、即戦力を求められています。

この違いは結構デカイんですね。

 

わかりやすい例~失敗したとき~

「有名大学を卒業したくせに、なんでこんなことも出来ないの?」と思われるのに対して、高専卒は「次は気をつけろよー」程度です。

 

社会人なりたてで、不安なのは院卒だろうと、高専卒だろうと変わりません。

 

そんな中、プレッシャーが大きくかかる院卒生は見ていて本当に大変そうでしたね。(まぁ、そのぶん出世も早いですが)

 

 

ぼく
高専卒として就職したことは社会人のスタートとしてすごくよかったと思う

 

でも、一つだけ覚えておいてください。

 

自分が好きな分野(もしくは嫌いではない分野)の仕事でないと、育ててもらっても伸びません。

 

結局、なにごともやる気次第ですからね。

 

そのため、どんな仕事が出来るのかを就活ノートなどで情報収集しておきましょう。

 

 

まとめ~高専卒で就職はけっこういいと思う~

本記事では高専卒で就職する3つのメリットについてお伝えしました。

あなたの悩みの助けになればうれしいです。

高専卒で就職するメリット
  • 大企業に簡単に入れる
  • スキルが身につけやすい
  • 失敗しながら成長できる

 

ぼく
僕は高専卒で就職したことに後悔はありません。

 

でも、実は今の会社に入ったことに関しては、少しだけ後悔しています。

高専生は、優良な選択肢がたくさんあるため、逆に「安定している会社に入れたらいい」という思いを抱きやすい。

 

でも、どんな仕事が出来るのか、どんな人生を過ごせるのか、こういった情報は事前に確認しておくことをおすすめします。

 

 

以上、”高専卒で就職する3つのメリットについて”でした!

 

高専生に対する記事一覧はこちら

高専 就職 後悔
【体験談】高専卒で就職して後悔した2つのこと。理想の人生は決まってますか?この記事では高専卒で就職して後悔している2つのことについて紹介しています。卒業後の進路に悩んでいる人は、参考にしてください。...
高専卒の給料は安い?大企業に就職した僕の年収を公開します! この記事では、あまり知られていない高専卒の給料の実態について紹介します。 高専生が進路を考えるとき、じっさい高専卒って...
高専生の終着点。専攻科に行くべき人とは?メリット・デメリットを解説 この記事では、進路に悩む高専生に向けて「専攻科に進むメリット・デメリット」について紹介しています。 「そろそろ...
高専生で大企業に就職してわかった大卒・院卒との3つの違いと伝えたいこと この記事では大企業における高専卒と大卒・院卒との違いについて、大企業に就職した高専卒サラリーマン歴10年の僕が説明します。 ...
ランニングは「音声学習」で時間効率を高めましょう。

ランニングは健康に効くし、メンタルにも好影響ですし、なにより楽しいですよね。

ですが、さらにもう1ランク時間効率を上げる方法があります。

それが「音声学習」を取り入れること。

▼音声学習とは?

英語などの教材を聞き流して学習すること。

 

実は「見る、書く、聞く」の学習方法の中でも「聞く」の効果は特に高いと言われています。

さらにランニング中って割と無心になりますよね。

つまり五感に意識が集中しやすい為、ランニング×音声学習って相性がかなりいいです。

ボクの例だと、副業の為にWebライティングを学習したくてランニング中にメンタリストDaigoの「人を操る禁断の文章術」をずっと聞き流してました。

 

サト
サト
その甲斐もあり、現在はブログやWebライターの副業で月40万を稼ぐことができるように…!(もちろん他にも努力しました)

 

と、こんな例もあるのでもし学びたい知識がある人はランニングしながら音声学習も検討してみてくださいね(^^)/

ちなみにAmazonオーディブルなら欲しい本が1冊だけ完全タダで貰えちゃいます。

(無料体験なので一切お金はかかりません。)

>>【無料】Amazonオーディブル登録はコチラ

ジャンルも語学、ビジネス文書、などなど豊富なので、有益な本に必ず出会えます。

※ただし近年は年会費の値上げ等もしてるので、この特典もいつ無くなるかわかりません…。

 

YouTubeも悪くないんですが、広告が邪魔だし、やはり専門知識は書籍から得るべきと思うのでぜひAmazonオーディブル検討してみてくださいね。

関連:ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ!

ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ! この記事ではランニングしながら勉強したいという人のためにおすすめの学習方法を紹介しています。 ...