ブログ運営

【お客様のPA-APIへのアクセスについて】が届いた場合のWPアソシエイトポストR2における対応について

WPアソシエイトポストR2の場合

この記事はAmazonから[重要/ご対応ください]お客様のPA-APIへのアクセスについてが届いた場合のWPアソシエイトポストR2の対応方法について記載しています。

結論からいうと、<[重要/ご対応ください]お客様のPA-APIへのアクセスについて>というメールが届いた場合は、以下の2つを行う必要があります。

  1. もしも経由で商品リンクを掲載するのを停止する。
  2. Amazon物販で売り上げ実績を作る。

先日、Amazonアソシエイトから<[重要/ご対応ください]お客様のPA-APIへのアクセスについて>というメールが届きました。

開いてみると、なにやらアカウントが停止されるような記載が・・・。

現時点までに、お客様のアカウントは依然PA-API経由の売上実績が確認できておりません。そのためお客様のアカウントはPA-APIへのアクセス権を失うおそれがあります。

 

むすこ
え?パパのブログはAmazonからの売り上げが一番多いんじゃないの?

 

ぼく
もしも経由でリンクを張ってたのがダメだったみたい。

 

僕は物販リンクをWPアソシエイトポストR2で作っており、もしもアフィリエイトのリンクを使うように設定していました。

 

そのため、個人の売り上げとしては、Amazonアソシエイトに計上されていなかったんです。

 

これまではそれでも問題なかったんですが、規約改定で2019年1月16日以降は個人のAmazonアソシエイト売り上げがない場合、アカウントを停止されることになったようです。

 

ということで、もしも経由でAmazonの物販リンクを作成されている方は、設定を変更する必要があるので注意してください。

 

なお、うれしいことにWPアソシエイトポストR2を使用している場合は、商品リンクは張り替える必要はありません。

 

設定で「もしもアフィリエイトのリンクを使用する」のチェックを外すだけで完了です。

 

この記事では僕と同じようにWPアソシエイトポストR2を使用している方の対応について解説しますので参考にしてください。

 

スポンサーリンク

【お客様のPA-APIへのアクセスについて】が届いた場合のWPアソシエイトポストR2における対応

早速ですがWPアソシエイトポストR2を使用されている場合の対応方法について画像付きで説明します。

順序①ワードプレスの設定からWPアソシエイトポストR2を選択

まずワードプレスの設定からWPアソシエイトポストR2を選択します。

順序②もしもアフィリエイトのリンクを使用するのチェックを外す。

そして、「もしもアフィリエイトのリンクを使用する」のチェックを外しましょう。

 

対応はこれで完了です。

備考:WPアソシエイトポストR2は商品リンクを張り替える必要はありません。キャッシュ削除を推奨。

なお、すでに作成済みの商品リンクの張り替えは必要ありません。

運営にも問い合わせて確認済みです。

【問い合わせ内容】

AmazonのPA-APIの条件変更に伴い、Amazonの商品リンクをもしも経由から直リンクに変更したいと思っています。
この場合、もしものリンクを使用するのチェックを外せばよろしいのでしょうか?(各種個別のIDは入力済)
尚、これまで作成したリンクについては、上記を行った場合、すべて張り替える必要がありますか?(自動的に変更されるものではない?)

【運営からの回答】

上記お問い合わせにつきまして、記載の通り「もしものリンクを使用する」のチェックを外せば大丈夫です。

また、すべての広告リンクは張り替えの必要はありません。
(念のため、ページやデータベースキャッシュ関連のプラグインを使用していれば、それらのキャッシュクリアおよびWPアソシエイトポストR2の「商品情報のキャッシュをすべて削除する」を押下してキャッシュクリアをいただければと思います)

 

 

むすこ
リンクの張り替えが要らないのは助かるね!

 

ぼく
これで無料ツールなんだから運営には頭があがりません。あざっす。

 

当方のブログでも張り替えせずにAmazonアソシエイトのレポートで売り上げが反映されることを確認していますので安心してください。

 

まとめ

本記事ではAmazonアソシエイトから【お客様のPA-APIへのアクセスについて】が届いた場合のWPアソシエイトポストR2における対応を解説しました。

 

ぼく
もしも経由が使えないのは売り上げとしてきついですが、変化には対応していくしかありません。

 

なお今回の改定ではリンクだけじゃなく、1ヵ月に1回はAmazonで売り上げがないと、アカウントを停止される可能性があります。

 

むすこ
天下のAmazon様は厳しいね~。

 

Amazonに限らず、ASPの規約改定には注意しておかないと致命的な事態になりかねません。

 

ブログでアフィリエイトをやる方は、情報収集をしっかりして適切に対応していきましょうね!

ぼく
情報があれば僕にも教えてください。おなしゃす。

 

以上、”【お客様のPA-APIへのアクセスについて】が届いた場合のWPアソシエイトポストR2における対応について”でした。

ランニングは「音声学習」で時間効率を高めましょう。

ランニングは健康に効くし、メンタルにも好影響ですし、なにより楽しいですよね。

ですが、さらにもう1ランク時間効率を上げる方法があります。

それが「音声学習」を取り入れること。

▼音声学習とは?

英語などの教材を聞き流して学習すること。

 

実は「見る、書く、聞く」の学習方法の中でも「聞く」の効果は特に高いと言われています。

さらにランニング中って割と無心になりますよね。

つまり五感に意識が集中しやすい為、ランニング×音声学習って相性がかなりいいです。

ボクの例だと、副業の為にWebライティングを学習したくてランニング中にメンタリストDaigoの「人を操る禁断の文章術」をずっと聞き流してました。

 

サト
サト
その甲斐もあり、現在はブログやWebライターの副業で月40万を稼ぐことができるように…!(もちろん他にも努力しました)

 

と、こんな例もあるのでもし学びたい知識がある人はランニングしながら音声学習も検討してみてくださいね(^^)/

ちなみにAmazonオーディブルなら欲しい本が1冊だけ完全タダで貰えちゃいます。

(無料体験なので一切お金はかかりません。)

>>【無料】Amazonオーディブル登録はコチラ

ジャンルも語学、ビジネス文書、などなど豊富なので、有益な本に必ず出会えます。

※ただし近年は年会費の値上げ等もしてるので、この特典もいつ無くなるかわかりません…。

 

YouTubeも悪くないんですが、広告が邪魔だし、やはり専門知識は書籍から得るべきと思うのでぜひAmazonオーディブル検討してみてくださいね。

関連:ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ!

ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ! この記事ではランニングしながら勉強したいという人のためにおすすめの学習方法を紹介しています。 ...