仕事に行きたくない。あなたのモチベーションをあげる2つの方法

朝から満員電車に揺られて好きでもない仕事をなんとか乗り切っている。毎日、顔を合わす嫌いな上司、調子のいい同僚。人間関係にも嫌気がさしている。

こんな思いに悩まされていませんか?

冒頭に書いたのは以前、ぼく自身が感じていたことです。

「仕事をやめたい」は誰しもが通る一人前になるための登竜門です。だから今あなたが思っていることはぜんぜん恥ずかしいことじゃない。

この憂鬱な時期を乗り越えるためにはまず気持ちを前向きに変える必要があります。

この記事では仕事が嫌だと感じている人に試してほしい2つのことを紹介します。

https://life-health-asset.com/%e3%80%8c%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e7%97%85%e3%80%8d%e3%82%92%e5%85%8b%e6%9c%8d%e3%81%99%e3%82%8b2%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95/

タップできる目次
スポンサーリンク

仕事が嫌だ。でも行かなきゃ。気持ちを前向きにする2つの方法

気持ちがネガティブなときは自分の長所を把握してみる。

仕事に行きたくない人は、気持ちがネガティブになっている傾向があります。そんなときは客観的に自分の長所を把握してみましょう。

気持ちがネガティブなときは自分の悪いところばかりを考えてしまう。気持ちが落ち込む。やる気がでない。仕事に行きたくない原因の1つはこの負のスパイラルなのです。

この負の連鎖を断ち切るために客観的に自分の長所を把握しましょう。

実は短所と長所は表裏一体であることが多い。脳科学者・茂木健一郎氏は「自分の最大の欠点の近くに最大の長所がある」と言っています。

「落ち着きがない」という短所は、「同時にいくつもの仕事ができる」「切り替えが早い」という長所になります。

茂木健一郎

つまり長所を把握することでいままで欠点だと思っていたことが実は自分の強みだと認識できるようになり、自信が持てるようになる。

そして負のスパイラルが抜けることができるというわけです。

長所を把握するのにおすすめなのがリクナビNEXTの「グッドポイント診断」!

あなたは私のストーカーですか?ってくらい的確に自分の5つの強みをずばり診断してくれます。

評価されていないと感じるなら自分の市場価値を調べる。

一生懸命はたらいても評価してもらえない。

これが仕事の自信とやる気を失い、行きたくない原因になっている人は自分の市場価値を調べてみてください。

人は誰しも承認欲求を持っています。ストレートな言い方をするとまわりのひとに頑張ってるって認めて欲しい。

評価してもらえると嫌な仕事でもやる気がでるものです。でも職場で面と向かって評価してもらえることってなかなかない。

そんなときは自分が社会の中でどのくらい価値があるのかを調べてみてください。

世間の評価を知ることで、自分の価値を客観的に判断できます。自分の頑張りが足らないのか、甘えているのか。

自分の価値を知ると自己肯定感(自分を受け入れて肯定できている状態)を得ることができます。これが前向きになる第一歩。

価値の調べ方としておすすめなのが転職サイトにある年収査定です。

特にDODAの無料年収査定サービスは186万人のデータから高精度に算出してくれます。

まとめ~まずは自分を知ることから始めよう~

仕事に行きたくない、というのはうつ病などの心の病気の原因になります。

うつ病克服のカギは「自分を知ること」とよく言われます。でも精神的にまいっているときに自分のことを冷静に評価できません。

なので今回紹介したような無料診断サービスを使って自分の長所や価値を客観的に把握してみてください。

自分の長所、価値を診断

気持ちが前向きになって楽になりますよ。

以上、”仕事に行きたくない。あなたのモチベーションをあげる2つの方法”でした!

https://life-health-asset.com/%e3%80%8c%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e7%97%85%e3%80%8d%e3%82%92%e5%85%8b%e6%9c%8d%e3%81%99%e3%82%8b2%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95/

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる