日常生活より

朝礼ネタ『ESTA失敗談から学ぶ!確認をとりましょうbyハワイ旅行』

おはようございます!後輩の朝礼がいい感じのネタだったのでそのまま使用させてもらうことにしました。

ハワイ旅行に行くとき、ESTAで焦った話を基に、事前準備、確認が重要だということを伝える朝礼です。

原文そのままで書いているので、人から聞いた、ネットに書いてあった話、という形で活用してみてください。

スポンサーリンク

ESTA失敗談から学ぶ!確認をとりましょうbyハワイ旅行』

ハワイ旅行に必要なESTA申請

先日ハワイ旅行に行ってきました。去年も新婚旅行でハワイに行っており、今年も楽しく過ごすことができたのですが、出発の際に手続き関連でプチトラブルがありました。

アメリカに入国するためにはESTA申請という手続きが必要になります。このESTAは短期商用・観光目的(90日以下)で入国する場合にビザを免除するプログラムのことです。

ESTA申請の有効期限は2年!でもパスポート記載事項が変わると再度申請が必要?!

ESTAは有効期限が2年あります。なので去年のハワイ旅行で申請していた為、今年は不要だと思って当日空港に行ったのですが、登場手続きの際、『ESTAの申請が必要』と言われました。

実はこのESTA、パスポート記載事項が変更になると新規で申請手続きが必要になるんです!

去年、新婚旅行のあとに婚姻手続きと合わせて本籍地の変更をしまして、その際にパスポートも更新しました。なのでESTA申請についても再度おこなう必要があるとのこと。

そのため急遽空港でESTA申請を大慌てで行いました。なんとか登場時刻ギリギリに申請が完了!

無事飛行機に搭乗することができました。

あとで調べるとESTA申請が間に合わずに本当に出国できなかった人などもいるそうです。

思い込みで旅行を計画してはダメ!

この経験から、海外旅行は思い込みで計画せず、しっかり確認をして準備することが重要だと学びました。

今回で言えばESTA申請に関して念のため、空港なり適切な機関に事前確認を行うべきでした。

仕事においても十分確認を取って作業しましょう!

仕事に置き換えて考えても同様です。

自分だけの思い込みで作業するのではなく、上司や同僚、または関連各所に十分に確認を取って計画を進めることが重要です。

確認を取ることはすこし手間に感じることもあるのですが、結果的に手戻りのなく、効率的な業務につながります。

ですので、皆さんも仕事を行うときにしっかりと確認を取って確実な作業を行うよう心がけましょう!

まとめ

今回は『ESTA失敗談から学ぶ!確認をとりましょうbyハワイ旅行』という後輩のスピーチをほぼそのまま流用させてもらいました。(手抜きです。笑)

この朝礼のメッセージ
  • 自分の思い込みで作業しちゃダメ!
  • 責任を持つ人にしっかり確認しよう!
  • ハワイ旅行楽しいよ

以上、”朝礼ネタ『ESTA失敗談から学ぶ!確認をとりましょうbyハワイ旅行』”でした!

<朝礼ネタ集>

株で損したボクがFTSE100で救われた話
スポンサーリンク

【4コマ漫画】FTSE100との出会い…

FTSE100 配当