仕事

自分の強みを面接で聞かれる理由。エピソードがないときはどうする?

面接で間違いなく聞かれるあなたの強みはなんですか?

あなたはこの質問の本当の意味を理解していますか?

この質問の答え方次第で採否が分かれると言っても過言ではないほど重要な質問なのです。

本記事では面接で自分の強みを聞かれる理由と自分の強みを知る方法について解説します。

スポンサーリンク

面接で自分の強みを聞かれる理由とは?

自分のことを客観視できているか?

自分の強みとは人から見てどうか?という客観的な視点で自分を分析することで見えてくるものです。

ビジネスにおいて客観視できるというのはとても重要。

客観視とは相手の立場になって物事をかんがえるということ。

職場のコミュニケーションを円滑にすることはもちろん、お客様の求める成果を正しく理解して顧客満足を実現するためには相手の立場になるという視点が必要不可欠なのです。

これが企業側がこぞって面接であなたの強みについて質問してくる理由です。

企業側のニーズを理解しているか?

自分の強みはなんですか?という質問で面接官が見ている本当のポイントは、企業側が求める人物像を把握したうえで、自分の強みをアピールできる人材か?ということです。

自分の強みを正確に理解することは第1段階。

強みをただ喋るだけではこの質問の本質は満足出来ていません。

企業の求める人材像に私はマッチしていますよ。ということをしっかり伝えることが大切です。

例えば研究者を求める企業に、私は元気いっぱいで健康的な人材です。と伝えても有効なアピールにはなっていませんよね?

この場合、努力家で諦めない性格である、繊細な作業が得意、などの方が好ましいです。

こういった企業側のニーズに対して自分をアピールできる人は仕事においても要求事項を正確に理解して的確な仕事ができる人材であることが企業に十分伝わります。

でもやはりここでも付け焼き刃の自分の強みを喋ることに意味はありません。

まず自分の強みを正確に把握することから始めましょう。

自分の強みを知る方法は?

親しい人に自分の良いところを聞いてみる。

自分では強みがわからない。エピソードがない!という人は親しい人に聞きましょう。

自分の良いところって意外と周りの人に伝わってるものです。

試しにボクも奥さんに俺の良いところってどんなところ?と恥ずかしながら聞いてみました。

集中力がある。やると決めたら行動するところ。など即答で教えくれました。

なので皆さんもまずは親や恋人、友人に聞いてみてください。

そして出来ればなぜそう思ったか?という理由も交えて教えてもらいましょう。

ぼく
あんまり細かく聞きすぎるとめんどくさがられるので注意やで。

リクナビNEXTのグッドポイント診断をやってみる。

親しい人に聞くのは恥ずかしいという人にはリクナビNEXTのグッドポイント診断という無料診断がオススメです。

ネット上の評判を調べるとあなたは私の親ですか?とつっこみたくなる、ビビるくらいあたる。とのこと。

グッドポイント診断はこちら

で、ボクも実際にやってみました。

自分の行動を24時間365日観察されていたかのような的確な診断にきっとおどろくはず。
親しい人にも話したことのない内面的なこともしっかりと分析されています。

例えば僕の親和性についての分析。

内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。

よく分かってんな俺のこと!ってツッコミたくなるくらいの分析力です。

【自分の長所を診断したい】無料のグッドポイント診断で強みを知ろう!自分の長所を知りたい人はグッドポイント診断をしてみましょう。転職活動などの自己PRに活用できます。ぼくの診断結果も参考までに紹介。ぜひご覧ください。...

まとめ

自分の強みを知ることで就活、転職活動の自己PRはもちろんビジネスにおいて自分が伸ばすべき長所が把握できます。

オススメはやはりグッドポイント診断です。

親しい人にも伝わっていない自分の内面までガッツリ見透かされます。

そしておせっかいかもしれませんが、もし少しでもやってみようかな?と思った方はいますぐ診断してみて下さい。

グッドポイント診断はこちら

僕の経験上、人は後回しにするとほとんどやらないことが多いです。きっと数時間後にはこの記事を読んだことも忘れていることでしょう。

なにかを始めるときは思い立ったら即行動がとても大事です。あなたの強みを正確に知る機会を失わないように今から始めましょう。

【自分の長所を診断したい】無料のグッドポイント診断で強みを知ろう!自分の長所を知りたい人はグッドポイント診断をしてみましょう。転職活動などの自己PRに活用できます。ぼくの診断結果も参考までに紹介。ぜひご覧ください。...

以上

ランニングは「音声学習」で時間効率を高めましょう。

ランニングは健康に効くし、メンタルにも好影響ですし、なにより楽しいですよね。

ですが、さらにもう1ランク時間効率を上げる方法があります。

それが「音声学習」を取り入れること。

▼音声学習とは?

英語などの教材を聞き流して学習すること。

 

実は「見る、書く、聞く」の学習方法の中でも「聞く」の効果は特に高いと言われています。

さらにランニング中って割と無心になりますよね。

つまり五感に意識が集中しやすい為、ランニング×音声学習って相性がかなりいいです。

ボクの例だと、副業の為にWebライティングを学習したくてランニング中にメンタリストDaigoの「人を操る禁断の文章術」をずっと聞き流してました。

 

サト
サト
その甲斐もあり、現在はブログやWebライターの副業で月40万を稼ぐことができるように…!(もちろん他にも努力しました)

 

と、こんな例もあるのでもし学びたい知識がある人はランニングしながら音声学習も検討してみてくださいね(^^)/

ちなみにAmazonオーディブルなら欲しい本が1冊だけ完全タダで貰えちゃいます。

(無料体験なので一切お金はかかりません。)

>>【無料】Amazonオーディブル登録はコチラ

ジャンルも語学、ビジネス文書、などなど豊富なので、有益な本に必ず出会えます。

※ただし近年は年会費の値上げ等もしてるので、この特典もいつ無くなるかわかりません…。

 

YouTubeも悪くないんですが、広告が邪魔だし、やはり専門知識は書籍から得るべきと思うのでぜひAmazonオーディブル検討してみてくださいね。

関連:ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ!

ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ! この記事ではランニングしながら勉強したいという人のためにおすすめの学習方法を紹介しています。 ...