貯金のやり方・節約術

20代で1000万円貯めるために僕がやった9個のこと!

僕は20代で1000万円貯めることを目標にして貯金を始めましたが、28歳でなんとかギリギリ1000万円に到達!(20代で1000万以上ためれる人の割合はわずか2.3%だそうです。)

収入を上げるために努力もしましたが、少ない給料で1000万円を目指すにはまず収支の把握、ランニングコストを下げる、貯金の仕組みづくり、等々の取り組みも必要になります。

僕が目指したのは『無理をせず気づいたら貯まっている』貯金!

結婚、出産、車の買い替えなど普通の人生を過ごしながら、『20代で1000万を達成』した僕がやった9つのことを紹介します!

この記事はこんな人におすすめ!
  • 貯金をするための取り組み方を学びたい人!
スポンサーリンク

収支の把握

まず第一にやるべきは収支の把握!当たり前ですが貯金=収入-支出です。

家計簿をつける!

収支を把握するのに便利なのは原始的ですが家計簿!

収入と支出の額を数字で記録することでお金の使い方を考える癖がつきます。

体重を毎日計測するだけで痩せるというダイエット法があります。自分の現状を知るだけで無意識に食事量が減るというものです。

貯金も一緒で、家計簿により月々の収支を把握するだけで無意識に家計のスリム化につながり、気づいたら貯金が出来るようになります。

我が家は家計簿をつけ始めてから、お金の使い方が変わりました。

一度つけてみると月に自由に使えるお金がいくらでどれだけ無駄遣いをしていたか、が数字でわかると思いますので家計簿をつけることを習慣化しましょう。

我が家はGoogleスプレッドシートで家計簿ファイルを作って管理していますが、最近はスマホアプリでも簡単に家計簿をつけることができますので活用してみてください。

資産額を確認しよう!マネーフォワードが超おすすめ!

家計簿と一緒に月に一度、自分の総資産額を把握する癖をつけましょう。自分の資産額の増減を確認することで貯金に対するモチベーションアップにつながります。

資産の把握に便利なのがマネーフォワードというスマホアプリです!これは超便利!

 

マネーフォワードで出来ること
  • 複数の口座残高を一括で確認できる
  • クレジットカードの支払い額も登録可能
  • 口座残高の増減から月の収入と支出を自動計算…etc

マネーフォワードのダウンロードはこちら!

マネーフォワードを使うためには口座をネットバンキングに登録することが必要ですので、もし通帳管理のみされている方はまずネットバンキングへの登録からはじめましょう!

資産額を容易に確認できることで月の収支が赤字なのか黒字なのかを即時把握することができるのでぜひやってみてくださいね!

  1. 通帳管理からネットバンキングに切り替える
  2. マネーフォワードで一括管理!

支出の管理

収支の把握と資産の確認方法を覚えたところで続いて支出の管理です。

支出の種類を意識して浪費を減らそう!

支出の中にも浪費と消費と投資と三つあります。家計簿をつける際はこの3つは別々に分類しましょう!

この分類を頭に叩き込むことでお金を使うときに本当に必要だから買うものなのか?を考える癖がつきます。=支出減るよ。

浪費は無駄遣いですので意識的に浪費を減らすことが家計のスリム化に重要です!

  • 浪費 → 無駄遣い(雑貨類、タクシーなど)
  • 消費 → 生活費、日用品
  • 投資 → 自己啓発本を購入など

浪費、消費、投資の考え方については↓の記事を参照

朝礼スピーチ『会社での時間の使い方~投資を増やそう~』 自分が仕事に集中しているとき、まわりがサボっているのが目に入るとモチベーション下がりますよね。 なので会社において...

クレジットカードで支払う癖をつけよう!

現金払いは非常にもったいないです。クレジットカードで支払うことのメリットは大きく2つ↓

  • ポイントが貰える!
  • 明細書で月々の支出額がわかりやすい!

最近は公共料金の支払いもクレジットカードでできます。

我が家は生活費をほぼすべて楽天カードで支払います。平均月15万円程の支払いがありますので月1500円分、年間にすると約2万円分の楽天ポイントをもらうことができます。

支払いをクレジットカードにするだけで年間2万円がタダでついてくるんですからやらない理由はありませんよね。

また家計簿をつける際も月の明細表だけで管理できるので楽々です。もうレシートを貯める必要はありません!

ランニングコストを減らそう!

支出の把握をしたら次はランニングコストに着目しましょう!ランニングコストとは月に継続的に発生する支出と理解ください。

ランニングコストを減らすことで月々のベースコストが一気に下がります。気づいたら貯まる貯金術の一番の肝になります!

具体的には↓のようなものを指します。

ランニングコストの例
  • 月額料金・年会費が発生している契約
  • 電気・ガス・水道などの光熱費
  • 携帯・ネット料金

特に携帯・ネット料金は不要なランニングコストの代表格!我が家は夫婦で月4000円程度、家のネット回線が3500円なので月7500円ですね。かなり安くできてる方かと。

また電気・ガスは更に安い会社がないか確認してみましょう!水道費に関してはシャワーヘッドを節水型に変えることで年間1万円程度の節約効果がありますので試してみてください。

無駄な節約はしない!

1円でも安い食品を買うためにスーパーをはしごする、価格が安いので少し遠くのガソリンスタンドに行く等々、よく節約としてやられている方法です。

これらははっきり言って無駄です。費用対効果がなく、時間の浪費ですのでもし実行している場合は今すぐやめた方がいいです。

また飲み会に行かない、など人付き合いを避けることは人生の楽しみを減らすことになります。お金があるだけでは幸せになれません。人生を楽しく過ごすための投資と位置付けて節約の対象にしないことをおすすめします!

収入の管理

支出の管理ができたら続いて収入の管理です。

先取り貯金は絶対!

まず第一に行うことは先取り貯金です。給料から天引きしてすぐにおろせない口座に入金すること!

『すぐにおろせないこと』がポイント!おろせないので使えない、貯まる!簡単な仕組みですがこれが一番効果的なんですね。

すぐにおろせない口座に先取り貯金する!

おろせない→使えない→貯まる!

人は口座の金額が大きくなると財布のひもが緩み、ついつい支出が大きくなりがちです。

なので普段使用する生活費口座とは別に専用の貯金口座を作り、かつ下ろすのに手間がかかる口座に入金すること。これにより貯金の仕組みづくりができます。

ちなみにすぐにおろせない口座とは会社の財形貯蓄口座であるとか、定期預金のことです。

貯金額は収入-貯金=支出!の計算で決める

先取り貯金での注意点として、貯金額を大きくしすぎて生活費口座に入金されるお金よりも支出が大きくならないようしてください。これでは貯金になりません。

この貯金額を決める上で家計簿などの支出の管理が必要、というわけです。

収入-貯金=支出となるように先取り貯金すること!

資産運用を始めましょう!

続いて収入の一部を資産運用にまわすことを検討してみましょう。僕が資産額1000万を到達できたのは資産運用を始めたことが大きな要因です。

資産運用とはお金に働いてもらうこと!つまり複数の収入源を持つことと同義です。会社以外からお金を得る手段を見つけることが資産額を倍増させることにつながります。

資産運用と聞くと株、不動産、FXなどハイリスクなイメージを持たれると思いますが、最近でいえば確定拠出型年金などで元本保証の商品に回すことでで節税ができたり、国債などノーリスクで銀行金利以上の利息を受け取れる。など様々です。

自分にあった資産運用を行い、お金に働いてもらう、という考え方を覚えて資産額を増やしましょう!

僕自身は株(自社株含)、不動産投資(REIT)、確定拠出年金など資産の半分は資産運用に回すことで資産額を増やすことに成功しています。

  • 資産運用=お金に働いてもらうこと!
  • ノーリスクで節税、銀行以上の利息を得ることも可能!

まとめ

さて20代で1000万を貯めるために僕がやったことを纏めると↓

1000万貯めるためにやったこと!
  • 家計簿をつける!
  • 資産額を把握する!
  • 支出を分類して浪費を減らす!
  • クレジットカードで支払う!
  • ランニングコストを削り支出を減らす!
  • 無駄な節約はしない!
  • 先取り貯金で仕組みづくり!
  • 貯金額は収入-貯金ー支出で計算!
  • 資産運用で資産倍増!

お金があれば幸せではないですが、幸せになるためにはお金は必要不可欠なものです。自分の人生の目的をかなえるためにもまずお金についても真剣に考えるようにしましょう!

以上、”20代で1000万円貯めるために僕がやった9つのこと!”でした!

ランニングは「音声学習」で時間効率を高めましょう。

ランニングは健康に効くし、メンタルにも好影響ですし、なにより楽しいですよね。

ですが、さらにもう1ランク時間効率を上げる方法があります。

それが「音声学習」を取り入れること。

▼音声学習とは?

英語などの教材を聞き流して学習すること。

 

実は「見る、書く、聞く」の学習方法の中でも「聞く」の効果は特に高いと言われています。

さらにランニング中って割と無心になりますよね。

つまり五感に意識が集中しやすい為、ランニング×音声学習って相性がかなりいいです。

ボクの例だと、副業の為にWebライティングを学習したくてランニング中にメンタリストDaigoの「人を操る禁断の文章術」をずっと聞き流してました。

 

サト
サト
その甲斐もあり、現在はブログやWebライターの副業で月40万を稼ぐことができるように…!(もちろん他にも努力しました)

 

と、こんな例もあるのでもし学びたい知識がある人はランニングしながら音声学習も検討してみてくださいね(^^)/

ちなみにAmazonオーディブルなら欲しい本が1冊だけ完全タダで貰えちゃいます。

(無料体験なので一切お金はかかりません。)

>>【無料】Amazonオーディブル登録はコチラ

ジャンルも語学、ビジネス文書、などなど豊富なので、有益な本に必ず出会えます。

※ただし近年は年会費の値上げ等もしてるので、この特典もいつ無くなるかわかりません…。

 

YouTubeも悪くないんですが、広告が邪魔だし、やはり専門知識は書籍から得るべきと思うのでぜひAmazonオーディブル検討してみてくださいね。

関連:ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ!

ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ! この記事ではランニングしながら勉強したいという人のためにおすすめの学習方法を紹介しています。 ...