仕事

【体験談】高専卒で就職して後悔した2つのこと。理想の人生は決まってますか?

高専 就職 後悔

この記事では「高専卒で就職して後悔している3つのこと」について紹介しています。

「そろそろ卒業後の進路を決めなきゃ」

「就職、進学どちらがいいのかな?」

「高専卒で就職して後悔することってなに?」

高専卒サラリーマン歴10年のsatoです。

そろそろ卒業後の進路を決めなければいけないあなた。

今後の人生を決める大きな選択なので、なかなか簡単には決められませんよね。

10年前、ぼくは就職の道を選びました。

 

むすこ
パパは就職して後悔したことはないの?

 

ぼく
就職してよかったと思ってるで。でもデメリットもある。

 

この記事では、これから進路を決めるあなたに高専卒で就職して後悔している2つのことについて紹介します。

 

なお、高専生で就職するメリットについてはこちらの記事で紹介しています。

 

高専卒で就職する3つのメリットについて。大企業に簡単に入社できる!この記事では高専卒で就職したメリットについて紹介しています。おすすめの会社情報の探し方もお伝えしていますので、卒業後の進路に悩んでいる人はぜひ参考にしてください。...

 

スポンサーリンク

高専卒で就職して後悔している2つのこと。

結論からいうと高専卒で就職して後悔していることは以下の2つです。

高専卒で就職して後悔している2つのこと
  1. 働き出すのが早すぎたこと
  2. 大企業という理由で会社を決めたこと

 

それぞれ詳しく説明します。

 

高専卒で就職した後悔①:働き出すのが早すぎた。

1つ目は20歳から働きはじめたこと。

社会人になると実感しますが、【お金はあるけど、時間がありません。】

学生のうちにしかできないこと
  • 平日、学校終わりにカラオケに行く。
  • 友達と夜更かしする。
  • 夏休みの長期旅行。
  • たまに学校をサボる。
  • ずーっとゲームする。

明日のことを気にせず自由に過ごせるのは、学生のあいだだけ。

ボクは、早く働いて人生を安定させたかったので、就職の選択肢しか考えていませんでした。

 

やりたいことが特になくて、自由に過ごせる貴重な時間をムダにしてしまっていたのかもしれません。

 

でも、「今はやりたいことがたくさんあるけど、時間がない」

だから、「まだやりたいこと」が沢山ある人は、進学した方がいいです。

 

ぼく
しっかり遊びきるために学生でいるという選択もありだと思う。

 

  • 社会人になると圧倒的に時間がなくなる
  • やりたいことがある間は、学生でいたほうが良い

 

高専卒で就職した後悔②:大企業という理由で会社を決めた

ご存知のとおり、高専は大企業に入りやすい。とても素晴らしいことですね。

でも僕は大企業という理由で会社を決めたことに後悔しています。

 

高専生は簡単に入れるからこそ、こんな考えで会社を決めがちです。

  • 安定していれば問題ない。
  • 求人はほとんど大企業だからどこでもOK。
  • 会社名と働ける場所(都会)で選ぶ。

 

あなたに考えてほしいのは、会社に入ると40年間はたらきつづけるということ。

いや、これからの時代はもしかしたら50年かもしれません。

 

そんな一生のことを、「安定しているから、大企業だから、なんて理由で決めてしまうのは本当に正しい選択でしょうか?」

 

会社で人生は大きく変わる

実際、会社によって人生を大きく変えてしまった友人をたくさん見てきました。

 

ぼくは運よくホワイト企業に入れたので、問題なく過ごせています。

それでも「出張が多く、徹夜などのハードワークのある仕事に正直、嫌気がさしている」のが現状です。

それも全て、本心からやりたい仕事ではないからです。

自分がどんな人生を過ごしたいかで会社を決めよう。

後悔しないためにあなたにやってほしいことが2つあります。

  1. どんな人生を過ごしたいのかを考えること
  2. 理想の人生を実現できるかを調べて会社を決めること

例えば、「海外を飛び回ってバリバリ働きたい」、とか「田舎でゆったりとした人生を送りたい」とか。

あなたの人生の理想の生活を、就活する段階で決めておくのは本当に大切なこと。

「大企業」という理由で会社を決めると、きっと僕と同じように後悔します。

 

そして、会社の情報は就活ノートなどを使って調べるといいでしょう。無料ですし、損することはありません。

まとめ~後悔するかは自分次第~

この記事では、高専卒で就職して後悔している2つのことについて紹介しました。

後悔していること
  1. 働き出すのが早すぎた
  2. 大企業という理由で会社を決めたこと

 

結局のところ、後悔するかしないかは自分次第です。

いま自分が働きたいと思う人は就職すればいい。

 

実際、大企業に入りやすいということ自体は高専卒の素晴らしいメリットです。

 

でも大企業に入ったとしても、やりたいことじゃなければ、ぼくのように後悔を感じることになります。

だから理想の人生を考えること。

そして、会社の情報はしっかりと調べること。

この2つを忘れないでください。

 

 

あなたが後悔しない人生を歩めるように願っています。

 

以上、”高専卒で就職して後悔している2つのこと”でした!

 

 

高専卒で就職するメリットはこちら

 

高専卒で就職する3つのメリットについて。大企業に簡単に入社できる!この記事では高専卒で就職したメリットについて紹介しています。おすすめの会社情報の探し方もお伝えしていますので、卒業後の進路に悩んでいる人はぜひ参考にしてください。...

 

ランニングは「音声学習」で時間効率を高めましょう。

ランニングは健康に効くし、メンタルにも好影響ですし、なにより楽しいですよね。

ですが、さらにもう1ランク時間効率を上げる方法があります。

それが「音声学習」を取り入れること。

▼音声学習とは?

英語などの教材を聞き流して学習すること。

 

実は「見る、書く、聞く」の学習方法の中でも「聞く」の効果は特に高いと言われています。

さらにランニング中って割と無心になりますよね。

つまり五感に意識が集中しやすい為、ランニング×音声学習って相性がかなりいいです。

ボクの例だと、副業の為にWebライティングを学習したくてランニング中にメンタリストDaigoの「人を操る禁断の文章術」をずっと聞き流してました。

 

サト
サト
その甲斐もあり、現在はブログやWebライターの副業で月40万を稼ぐことができるように…!(もちろん他にも努力しました)

 

と、こんな例もあるのでもし学びたい知識がある人はランニングしながら音声学習も検討してみてくださいね(^^)/

ちなみにAmazonオーディブルなら欲しい本が1冊だけ完全タダで貰えちゃいます。

(無料体験なので一切お金はかかりません。)

>>【無料】Amazonオーディブル登録はコチラ

ジャンルも語学、ビジネス文書、などなど豊富なので、有益な本に必ず出会えます。

※ただし近年は年会費の値上げ等もしてるので、この特典もいつ無くなるかわかりません…。

 

YouTubeも悪くないんですが、広告が邪魔だし、やはり専門知識は書籍から得るべきと思うのでぜひAmazonオーディブル検討してみてくださいね。

関連:ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ!

ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ! この記事ではランニングしながら勉強したいという人のためにおすすめの学習方法を紹介しています。 ...