仕事のマインド

【30代悩み】向いてる仕事がわからない。天職に必要な3つの条件とは?

この記事では「自分に向いている仕事の条件」について紹介しています。

「最近なんだか仕事に集中できない」

「お金のためと割り切ってはいるけど、つらい」

「働くのって、我慢することなのかな。」

サラリーマン歴10年のsatoです。

人生の幸せと、仕事は切っても切り離せないもの。

会社員であれば人生の大半を会社で過ごすことになりますし、なによりお金がないと生きていけません。

でも向いていない仕事を、どんなに頑張っても必要以上に消耗して、疲れてしまいます。

結果、幸せはついてこない。

 

ここで質問です。

あなたは、「自分の仕事に、将来の希望を感じることができますか?」

 

もし、即答できないならいまの仕事は向いていません。

 

なぜ断言できるかというと、僕自身が、いま同じ状況にいるからです。

もしあなたが、「お金のために我慢して会社にしがみついている」なら、人生の幸せと仕事について、一緒に考えてみませんか?

 

この記事では人生と仕事の関係、そして向いている職業の3つの条件について紹介します。

 

スポンサーリンク

なぜ仕事をする必要があるのか。人生と仕事の関係とは?

まず、なぜ仕事をしなければいけないのかを考えてみました。

僕の答えとしてはやはり「お金や家族のため」です。

 

でもきらいな仕事でも、お金のためと我慢して割り切って続けていかなければ本当にダメなんでしょうか。

「死ぬまでに十分なお金があったらどうしたいですか?」と質問されたとき、あなたは仕事を続けたいと思えますか。

 

僕の答えは明確にNOです。

 

たった一度しかない人生の中で、自分が家族よりも長い時間、付き合うことになる「仕事」という存在に妥協してはいけない。

 

つまり、幸せな人生を送るためには、仕事によって毎日が輝いて、楽しくなることが必要だということです。

それには「自分に合った仕事」である必要があります。

向いてる仕事がわからない。天職に必要な3つの条件とは?

 

では、向いている仕事ってなんだと思いますか?

  • 好きなことを仕事にすること。
  • お金がたくさんもらえること。

 

多くの人はこの2つを考えると思いますが、「好きなことを仕事にするとつらくなる」「収入はある一定を超えると幸福度がさがる」といた研究データがあるのも事実です。

 

そして、色々と調べてみた結果、3つの条件があることがわかりました。

天職の条件
  1. やりがいがあること。
  2. 自分の強みが生かせること。
  3. 熱中できること。

 

好きなことを仕事にするというのと、向いているというのは別物なんですね。

向いてる仕事の条件①:やりがいがあること。

1つ目はやりがいを感じられること。

ここで疑問なのが、仕事のやりがいってなに?ってことですね。

 

じつは、人間がやりがいを感じるのは、「人の役に立っていること」を実感したときなんです。

 

自分の行動が、他の人に影響を与えていると認識できることが重要ということですね。

たとえば、工場の生産ラインで黙々と部品をくみ上げている場合も、この製品が最終的に、ユーザーを笑顔にしていると思えれば「やりがいのある仕事」にかわります。

あなたの仕事はだれかを笑顔にかえられているでしょうか。

考えてみてください。

  • やりがいとは「人の役にたっている実感」
  • 自分の仕事は誰かを笑顔にできているのかを考える。

向いてる仕事の条件②:自分の強みがいかせること。

次に、自分の能力を活かせる仕事であることです。

好きなことではなく、得意なことです。

自分の強みが活かせると、気持ちが萎えていたとしても、ある程度の結果をだすことができます。

成果が出ることでモチベーションもあがり、「この仕事は自分に合ってるな」と思うようになれます。

 

1つの会社でも、たくさんの役割がありますので、転職まではいかずとも「部署を移動する」、「ポジションを変わる」ことで向いてる仕事が見つかるかもしれませんよね。

 

だからあなたが転職を考える前にやるべきことは「自分の強み」を知ること。

 

ここが曖昧だと次の仕事でも同じ失敗をしてしまう可能性が高くなります。

 

そして自分の強みが分からない人にはリクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめです。

客観的視点で、正確な診断をしてくれるのでぜひやってみてください。

 

 

僕の診断結果と詳しい手順を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【自分の長所を診断したい】無料のグッドポイント診断で強みを知ろう!自分の長所を知りたい人はグッドポイント診断をしてみましょう。転職活動などの自己PRに活用できます。ぼくの診断結果も参考までに紹介。ぜひご覧ください。...

 

向いてる仕事の条件③:熱中できること。

さて、最後の条件は熱中できることです。

では、好きなことなら熱中できるでしょうか。

僕は仕事をすることで「人生の目的に向かって着実に進んでいる」ことが大切だと思っています。

 

多くの人は仕事だけをとらえると、「楽しくもないし、しんどいことばかり」でしょう。

 

僕の場合、お金をためてセミリタイアをして家族とゆっくり過ごす人生を目指しています。

仕事はそのための手段なんです。

だから、この目的を達成するために、今できることは仕事に集中すること。

要はモチベーションをどこに置くかが重要だということですね。

 

  • 人生の目的を明確にする。
  • 目的を達成する手段として仕事をとらえること。

向いてる仕事を探すには自分で行動することが大切

3つの条件をお話ししましたが、大切なことは「人の役に立っている感覚が得られること」です。

人に対する「影響力」と言い換えても良いかもしれませんね。

 

そして、自分の能力が十分に生かされた職場であればさらに、仕事のやりがいを感じることができます。

 

  • 朝、気分良く目覚めて、さわやかな気持ちで出社する。
  • 仲間と楽しく笑いながら仕事ができる。
  • プライベートも不安にさいなまれることなく、将来の希望に満ち溢れた日常を送る。

 

こんな風に自分が望む未来を手に入れるためには、自分で行動しなければ現実はなにも変わりません。

 

そして、ほとんどの人は方法を調べるだけで、学んでも行動しないのです。

本当はもっと自分が後悔しない人生を歩めたかもしれないのに、世の中と仕事に不満を抱えたまま定年を迎える。

 

自分が納得のいく人生を選ぶための、第一歩として、まず自分の強みを知るところから、始めてみませんか?

 

 

 

僕の診断結果と詳しい手順を知りたい方は下をクリックです。↓

【自分の長所を診断したい】無料のグッドポイント診断で強みを知ろう!自分の長所を知りたい人はグッドポイント診断をしてみましょう。転職活動などの自己PRに活用できます。ぼくの診断結果も参考までに紹介。ぜひご覧ください。...

 

以上

株で損したボクがFTSE100で救われた話
スポンサーリンク

【4コマ漫画】FTSE100との出会い…

FTSE100 配当