子供が喜ぶもの

おしりたんてい|絵本と読み物の違いは?特徴を徹底解説!【画像あり】

おしりたんてい

「おしり探偵が人気らしい」

「調べたらシリーズが2つあるけどどう違うの?」

むすこ
おしり探偵研究家のユウです!

 

おしり探偵には「絵本」と「読み物」の2つのシリーズがあります。

ざっくりいうと、特徴はこんな感じです↓

「絵本シリーズ」

絵がメイン。3歳でも読みやすい。

「読み物シリーズ」

文字がたくさん。なぞときの難易度もアップ。5歳以上のお子さんはこちら。

ぼく
我が家にはもちろん両シリーズの本があります。

 

この記事ではおしり探偵の「絵本」と「読み物」のどちらを買うか迷っている方のために、各シリーズの違いをお伝えします。

 

スポンサーリンク

おしりたんてい「絵本」と「読み物」の違いとは?

むすこ
各シリーズの違いは大きく4つだよ!

 

 

詳しく説明します。

「絵本」と「読み物」の違い①:対象年齢

むすこ
絵本は3歳、読み物は5歳って感じかな!

 

各シリーズは対象年齢に違いがあります。

ハッキリ決まってはいませんが、絵の雰囲気や、文字数、おはなしの難易度からボクが考えた対象年齢がこちら。↓

  • 絵本シリーズ:3歳~5歳
  • 読み物シリーズ:5歳以上

 

「絵本」と「読み物」の違い②:絵や文字の書き方

むすこ
絵や文字の書き方が全然違うよ!

 

冒頭にもいいましたが、特徴は以下のとおりです。

「絵本シリーズ」

絵がメインで、文字はひらがなのみ。

「読み物シリーズ」

おはなしがメインで、簡単な漢字もある。

見てもらった方が分かりやすいと思いますので下の画像をご覧ください。

「絵本」シリーズはこちら↓

おしりたんてい ゆきやまのしろいかいぶつ

「読み物」シリーズはこちら↓

おしりたんてい よみもの 絵本 児童書

画像をみて絵や文字数、漢字ひらがな等の違いがイメージできましたか?

共通していえるのは子供が文字を読む力がすごく上達します。

5歳の息子は、「絵本でひらがな」を覚えて、「読み物で簡単な漢字」を覚えることができました。

むすこ
幼稚園の先生にもひらがなを読むのが上手ってよく褒められるよ!

 

子供が学びやすい様に考えられているのもありますが、幼稚園児の学習能力には本当に驚かされますね。

 

 

「絵本」と「読み物」の違い③:1冊の収録話数

むすこ
1冊に入ってるお話の数にも違いがあるよ!

 

収録話数の違い
  • 「絵本」シリーズは1話
  • 「読み物」シリーズは2話

ですが、絵本シリーズの内容が薄いわけではありません。

ぼく
感覚的にボリュームは同じくらいなので、気にしなくてOK!

「絵本」と「読み物」の違い④:イベント(絵探し、迷路など)の難易度

むすこ
内容は読み物の方が難しい!

 

読み物シリーズのクイズは下の画像のような難易度です。↓

おしりたんてい よみもの 絵本 児童書

ちょっと3歳のお子さんには難しい内容に感じますよね。

なので読み物シリーズは4歳~5歳になって書かれている内容が理解できるようになってから、というのが僕の結論です。

 

おしりたんていのアニメなら何歳でも楽しめます。

むすこ
アニメなら年齢関係なく楽しめるよ!

 

本と違って、アニメシリーズは年齢関係なく楽しめます。

我が家には5歳と2歳の息子がいますが、2人ともアニメ放送は大はしゃぎで観ています。

子供に大人気のオープニングダンスがこちら↓

 

ちなみにアニメですが、動画配信サービスU-NEXTの無料トライアル期間を使えばタダで観れます。

 

 

下の記事で登録方法など無料で視聴する方法を詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

おしりたんてい(eテレ)を見逃した?|5話分を無料視聴する方法 「今週のおしり探偵を見逃した」 「録画を忘れた!」 動画配信サービスの「U-NEXT」であれば最...

本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

おしりたんてい「絵本」と「読み物」の違い|子供が楽しめるシリーズを選びましょう

むすこ
お子さんの年齢に合わせて選んであげてね!

 

いかがだったでしょうか?

「絵本」と「読み物」は種類が違いますが、どちらも子供が夢中になる魅力がたくさんつまっています。

ぜひお子さんに読ませてあげてくださいね!

 

アニメシリーズもおすすめです。

無料で視聴したい方はぜひ下の記事もごらんください。

 

 

下のボタンから進めば無料視聴できます。

本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

以上

株で損したボクがFTSE100で救われた話
スポンサーリンク

【4コマ漫画】FTSE100との出会い…

FTSE100 配当