仕事のマインド

仕事の人間関係がつらい。あなたの心を軽くする3つの解決策【体験談】

仕事 人間関係 つらい

「上司とのコミュケーションが上手くいかない」

「自分の居場所がない」

「会社にうんざりしている」

人付き合いが苦手な人や、職場で人間関係のトラブルがあった場合、その修復はとても難しいです。

 

会社は価値観の違う人が集まって仕事をしているので、少し亀裂が入るとその溝はどんどん深くなってしまう。

 

そしてあなたは、人間関係の修復に力を注ぐことができないほど疲れていませんか。

 

この記事では、ボクが人付き合いの悩みを根本的に解消した方法をお伝えします。あなたの心が少しでも軽くなればうれしいです。

スポンサーリンク

仕事の人間関係がつらいと人生が不幸になる。

ひとことで人間関係といっても、その悩みはさまざま。

ただ共通していえるのは、人づきあいの悩みは、プライベートでも頭から離れません。

この悩みがずっと頭に残っている状態は「反芻(はんすう)思考」と呼ぶらしく、うつ病の原因にもなるそうです。

人間関係の悩み
  • 上司の性格があわない
  • 会社の中で友達が少ない
  • 愚痴ばかりの飲み会がいやだ

 

ぼくの場合は、上の例がすべて当てはまった環境でした。特に上司とは合わなかったですね。

  • 人の不幸を喜ぶ
  • 自分の考えを押し付ける
  • 無理に飲み会に誘われる

挙句の果てには「普段からそんなことばかりしてるから、ダメなんだ。」と、私生活の説教までされたこともあります。

 

「いや、それはお前に関係ないだろ」って、「俺の人生だしほっといてくれ」って思うけど、なにもいえず愛想笑いでやり過ごす毎日でした。

 

でもある時、気づいたんですよね。

このままじゃ、人生が不幸になるってことに。

 

だから自分で行動を起こしました。

  • 人間関係の悩みは頭から離れない。
  • うつ病の原因にもなる。
  • ほっておくと人生は不幸になる。

仕事の人間関係がつらい状況を克服した3つの方法とは?

色々とネットで情報を調べて実践した方法の中で、効果が高かった3つの方法を紹介します。

人間関係のつらさを克服する方法
  1. 会社以外の友人をつくる。
  2. 職場の人間関係は割り切る。
  3. 転職サイトに登録だけしてみる。

 

克服する方法①:会社以外の友人を作る

まず会社以外の友人を作りました。

コミュニケーションが苦手なので苦労はしましたが、本当にやってよかったです。

 

会社外の友人を作ると、職場での自分を客観的に見つめることができるため、精神が安定します。

 

田舎から都会に就職をして、昔からの友人も周りにいない。今考えるとそんな状況で、よく頑張っていたなと思います。

 

僕は「ダーツ」で友人を作りました。

悩んだとき、思い切って1人でダーツバーにいって、スタッフや常連さんたちに愚痴を聞いてもらったりしてたんですね。

すると、だんだん仲間が増えて、徐々に心が軽くなっていくのがわかりました。

職場以外の人と触れ合うことで、会社での悩みがちっぽけなものに感じるようになったんです。

「会社だけが人生じゃない。」

そう思えた瞬間でしたね。

ぜひ、あなたもなにか趣味を見つけて、だれかと繋がるということをやってみてください。

  • 会社以外の友人を見つけると心が軽くなる。
  • 会社の悩みがちっぽけに感じた。
  • 人と一緒にできる趣味を探そう。

ダーツは男女関係なく一緒に遊べるのでオススメです。

克服する方法②:職場の人間関係は割り切る

つぎに、職場の人間関係を良くしようと努力するのをやめました。

  • 仲良くしないと立場が悪くなる。
  • 嫌われるのを恐れて自分の意見を言わない。
  • いやだけど飲み会に無理やり参加する。

こういった思いや行動をすべてやめてみたんです。これも会社以外に友人ができたからできたことかもしれません。

すると、思った以上に効果があったんです。

人間関係を割り切るメリット
  • 仕事に集中できる。
  • 人間関係のつらさを意識しなくてよい。
  • 気持ちが安定した。

これまで余計なことを気にしすぎていたことに、気づきました。

職場って何をするところでしょうか。上司のご機嫌取りじゃなく、仕事をすればいいんですよね。

なお、「お世辞を覚える」ことで、余計なトラブルも回避できるのでおススメです。

 

克服する方法③:転職サイトに登録だけしておく

3つ目、転職サイトに登録してみました。

これは、いざ本気で悩んだときにすぐ動ける状態にしておこうと思ったからです。

 

転職サイトに登録するメリット
  • 自分の市場価値(年収)が分かる
  • 自分の強みが分かる
  • 自分に合った職業が分かる

僕は、結局転職せずになんとか続けていますが、それでも登録するメリットはありました。とくに自分の強みを知ることができるグッドポイント診断はおススメですね。

 

 

悩んでいるときって「自分にはいいところなんて1つもない」と、悲観的になってしまいがち。

こういった分析サイトでは、客観的に評価してくれるので自分を見つめなおすことができます。

ムリにやる必要はないですが、無料ですし、15分もあれば出来るので、もし人生を変えたいと本気で悩んでいる人は、ぜひやってみることをおススメします。

  • すぐに行動できるように転職サイトに登録だけしておく。
  • 悲観的な気持ちを変えるためにグッドポイント診断がおすすめ。

 

グッドポイント診断の詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

【自分の長所を診断したい】無料のグッドポイント診断で強みを知ろう!自分の長所を知りたい人はグッドポイント診断をしてみましょう。転職活動などの自己PRに活用できます。ぼくの診断結果も参考までに紹介。ぜひご覧ください。...

 

仕事の人間関係は自分が行動しなければなにも変わらない。

人間関係を本気で変えたいと思うと、やはり自分が行動するしかありません。待っていても何も変わらないのです。

ただし注意してほしいのは、悪化した人間関係の修復は、新しい関係を築くよりも2倍の労力がかかります。

そんなことを考えると、転職してあたらしい環境に行くという選択もありなのかもしれませんね。

本気で人生を変えたいと悩んでいる人は、まず行動の第一歩として、グッドポイント診断から始めてはいかがでしょうか。

 

 

自分の行動の積み重ねで人生は大きくかわります。そして、その方法はこの記事で紹介しました。

あとはやるか、やらないかです。

あなたの人生がより良くなることを願っています。

 

以上

株で損したボクがFTSE100で救われた話
スポンサーリンク

【4コマ漫画】FTSE100との出会い…

FTSE100 配当