仕事

【必読】新社会人が知っておくべき4つのこと<君が会社に殺される前に伝えたい>

この記事では新社会人が知っておくべきことについて紹介しています。

就職が決まり、ついに社会人になるあなた。

 

「いい会社に入社できた!」

「これからは順風満帆で一生安泰だ!」

 

いまあなたがこんな風に思っているのであれば、要注意です。

 

ぼくの周りでは、会社に入ってから人生が大きく変わった友人がたくさんいます。

 

僕が後悔しているのは、自殺した友人の相談に乗ってあげられなかったこと。

 

いま思えば、会社でうまくいっていないことを知られないために、本当のことを周りに言えなかったんだと思います。

当時の僕はそんな彼の変化に気づくこともできませんでした。

 

でもサラリーマンとして10年働いて、たくさんの経験をしてきたいまの僕なら、当時の友人に伝えられることがたくさんあります。

 

もし記事を最後まで読まれない方も、これだけは覚えておいて下さい。

 

「死ぬくらいなら会社をやめましょう」

 

ということで、この記事ではこれから社会人になるあなたに知っておいてほしい4つのことをまとめました。

 

この記事はこんな人におすすめ
  • これから新社会人になる人
  • 入社1年~5年の仕事で悩んでいる会社員の人

 

スポンサーリンク

新社会人が知っておくべき4つのこと

電子書籍

結論からいうと、これから社会人になる人にしっておいてほしいことは、以下の4つです。

それぞれ詳しく説明していきます。

新社会人が知っておくべきこと①会社に入れば一生安泰ではない。

 

「いい会社に入れば一生安泰ではありません。」

ボクの友人でも、誰もが知っている大企業に入ったあと、「仕事が合わずにやめた」、「やりたいことをみつけて転職した」などさまざま。

 

いい会社に入れば、あとの人生は会社にいればバラ色でハッピーだ、というのは日本の教育が作り上げた偶像です。

 

会社はあなたの給料は保証してくれますが、人生の幸せは保証してくれません。

 

自分の人生は自分で歩くしかないんです。

 

会社に入れば安泰という考えは、今すぐ捨てましょう。

新社会人が知っておくべきこと②人生を会社に依存してはいけない。

会社 依存

なぜこんなことを言うのかというと、「会社に入れば安泰という考えは、人生のすべてを会社に依存してしまうことになりかねない」からです。

 

いい会社に入れば人生は安泰だと思う人の多くは、「仕事が合わない」「人間関係が上手くいかない」「ブラック企業だった」ということがあったとき、たった一度しかない人生を、好きでもない会社にしがみついて生きていくことになります。

 

仕事がいやで仕方ないけど、会社をやめると生きていけない。

 

これが人生を会社に依存してしまっている状態です。

 

こうなるとやめる自分を想像するだけで人生の終わりを連想してしまうようになる。

 

実はこの会社依存により入社半年ほどでうつ病になり自殺をしてしまった友人がいます。

 

きっと会社で上手くいってないことを周りに気付かれないように明るく振舞っていたんですが、心の奥では深く、深く悩んでいたんだと思います。

 

本当に悩んでいる人ってまわりに言えないんですよね。

 

当時のぼくにはそれが分からなかった。近くにいながら助けてあげられなかった。

 

だからこれから新社会人になる人には、会社依存にならないように注意してほしいと思います。

新社会人が知っておくべきこと③人生は楽しんだもの勝ち

そして会社依存にならないために、知っておいてほしいのは、「会社で働くことは人生の選択肢のひとつでしかない」ということ。

 

死にたい、と思うほど悩んだらすぐにでも会社をやめてください。

 

会社で働いてるから社会的に成功してるとか、やめたから脱落者だとか、そんなことまったくありません。

 

それはまわりの人が勝手に決める評価です。

 

あなたの人生の評価はあなた自身がすればいいんです。

 

辛い毎日を過ごして働き続けるよりも、スパッと辞めて楽しい人生を送れた方が幸せ。

 

ボクは人生の価値っていかに楽しんで過ごせたかだと思っています。

 

これから働くうえでこの考えを忘れないでください。

新社会人が知っておくべきこと④会社以外でお金を稼ぐ力をつける。複数の収入源を持とう!

でも、生きていくためにはお金が必要です。

結論からいうと、会社以外でお金を稼ぐ力を身につけて、複数の収入源をもちましょう。

 

多くの人はお金の面で、どうしても会社に頼るしかない状態になります。

 

例えばあなたが、これから結婚して家族が出来れば、養っていくためにさらに会社にしがみつかなきゃいけませんよね。

 

そんなタイミングで仕事が嫌でたまらなくなったらどうでしょうか?

 

もう毎日が地獄ですよね。

 

こんなとき、自分で稼ぐ力があれば、転職という選択もとれるし、思い切って会社員をリタイヤすることも可能です。

 

だから、会社依存にならないために新入社員のうちから、自分で稼ぐ力を身につけておきましょう。

 

車がタイヤ4つないと安全に運転できないように、人間もひとつの収入源に頼ると安定した人生を送れません。

あなたが病気で働けなくなったとき、会社は助けてくれません。

だから会社が仮に倒産しても大丈夫なように備えておくことが必要です。

 

それにこれからの時代、年金という問題もついてまわります。

 

会社に入ったばかりのあなたには遠い話かもしれませんが、他人事ではありませんよ。

 

たとえば、僕の会社には60歳を過ぎて、好きでもない仕事で夜勤をしたり、生活のために残業をされる方がいます。

 

理由は「年金だけで暮らせるか不安だから」だそうです。

 

そして、ぼくらが年金をもらえるのは何歳になるかわかりません。

 

こんな状態で、会社だけの収入に依存するの怖くないですか?

 

だから自分の人生を安定させるためにも、若いうちから、複数の収入源を確保しましょう。

 

サラリーマンが会社以外で稼ぐ2つの方法

じゃあ、一体どうやって稼ぐのか?

 

結論からいうと会社員として働きながら稼ぐ方法は以下の2つしかありません。

 

︎︎︎

僕は2つともやっていて、2019年1月時点で月に約10万円の副収入、保有資産額は1000万を超えました。

 

副収入の目標は月50万で、安定して稼げる自信がつけば、会社を早期リタイアする予定です。

 

僕がどうやって月に10万円稼いでいるのかについては、以下の記事で紹介していく予定です。

 

記事の更新はツイッターで随時発信しますので、興味を持たれた方はフォローしてもらえると嬉しいです。

 

 

まとめ

ということで新社会人として働きだすあなたに知っておいてほしいことをまとめると。

要点まとめ
  • いい会社に入れば、一生安泰ではない。
  • 会社に依存してはいけない。
  • 人生は楽しんだもん勝ち
  • 会社以外でお金を稼ぐ力をつける。複数の収入源をもとう。

 

最後にひとこと、「死ぬくらいなら会社をやめましょう」

これだけは忘れないでください。

 

以上、”【必読】新社会人が知っておくべき4つのこと。君が会社に殺される前に伝えたい”でした!

 

サラリーマンが抱えがちな悩みの解決策はこちらの記事にまとめています。

仕事 悩み 解決
仕事の悩みを解決して自由に生きるための具体的な方法【10年間実証済】 「最近、ため息が増えた」 「なんか人生楽しめてない」 「もっと自由に生きたい」 仕事には様々な悩み...
ランニングは「音声学習」で時間効率を高めましょう。

ランニングは健康に効くし、メンタルにも好影響ですし、なにより楽しいですよね。

ですが、さらにもう1ランク時間効率を上げる方法があります。

それが「音声学習」を取り入れること。

▼音声学習とは?

英語などの教材を聞き流して学習すること。

 

実は「見る、書く、聞く」の学習方法の中でも「聞く」の効果は特に高いと言われています。

さらにランニング中って割と無心になりますよね。

つまり五感に意識が集中しやすい為、ランニング×音声学習って相性がかなりいいです。

ボクの例だと、副業の為にWebライティングを学習したくてランニング中にメンタリストDaigoの「人を操る禁断の文章術」をずっと聞き流してました。

 

サト
サト
その甲斐もあり、現在はブログやWebライターの副業で月40万を稼ぐことができるように…!(もちろん他にも努力しました)

 

と、こんな例もあるのでもし学びたい知識がある人はランニングしながら音声学習も検討してみてくださいね(^^)/

ちなみにAmazonオーディブルなら欲しい本が1冊だけ完全タダで貰えちゃいます。

(無料体験なので一切お金はかかりません。)

>>【無料】Amazonオーディブル登録はコチラ

ジャンルも語学、ビジネス文書、などなど豊富なので、有益な本に必ず出会えます。

※ただし近年は年会費の値上げ等もしてるので、この特典もいつ無くなるかわかりません…。

 

YouTubeも悪くないんですが、広告が邪魔だし、やはり専門知識は書籍から得るべきと思うのでぜひAmazonオーディブル検討してみてくださいね。

関連:ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ!

ランニングしながら勉強したい人はAmazonオーディブルがおすすめ! この記事ではランニングしながら勉強したいという人のためにおすすめの学習方法を紹介しています。 ...