ランニング

ランニングの疲労が取れないあなた!ランナーに必要な4つの活性酸素対策について

活性酸素対策
この記事ではランニングの疲れが取れなくて悩んでいる人にむけて疲労軽減と回復に効果的な活性酸素対策について紹介しています。

最近、ランニングの疲れが取れなくて悩んでいませんか?

結論からいうと活性酸素対策を行うことでランニングの疲労軽減・回復が可能です。

昔は運動の疲労=乳酸というイメージがありましたが、これは間違い。

最近のスポーツ科学では常識ですが、実は運動疲労の原因は「活性酸素」ということがわかっています。

この活性酸素ですが、トップアスリートもかなり気を使って対処しており、サプリメントなどで抗酸化物質を取り入れるなどの対策をしてるんですね。

さらに最近ではメンタリストDaigoさんがランニングは老ける!という主張をされましたが、これはランニングによって「活性酸素が過剰に発生する」という理屈から来ています。

(ちなみに「ランニングが老ける」という点については少し語弊がありますのでメンタリストDaiGo論への反論と走るべき人を読んでもらえればと思います。)

つまりなにが言いたいかというと、走るうえで活性酸素に対して注意することは必要不可欠であるということです。

そこでこの記事ではランニングの疲労が取れないあなたに向けてランナーが取り入れるべき活性酸素対策について紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • ランニングで疲れがたまっている人
  • 活性酸素対策について知りたい人
スポンサーリンク

ランニングの疲れの原因「活性酸素」とは?

活性酸素とは、「細菌やウイルスから体を守ってくれる」ものです。

ただし、活性酸素が大量に発生すると正常な細胞を傷つけることがあるので、過剰発生によって老化が早まるともいわれていますね。

活性酸素とは?
  • 常に体内に存在し、細菌や外部から侵入したウイルスを殺菌する働きがある。
  • 損傷した細胞を分解、新しい細胞に入れ替える。
  • 過剰発生により正常な細胞を傷つけてしまい老化を早める。

さきほども言いましたが、運動疲労の原因は「活性酸素」にあり、抗酸化物質などを取り入れることで活性酸素を減らすことが必要になってきます。

ランナーが取り入れるべき4つの活性酸素対策

では、活性酸素対策としてランナーのあなたが出来ることはなんなのか?

結論からいうと以下の4つになります。

活性酸素対策
  1. 食生活
  2. サプリメント
  3. 紫外線対策
  4. 禁煙
ぼく
意識するだけで疲労の取れ方も変わります。1つでもよいので試してみてください

ランニングの活性酸素対策①食生活の改善

活性酸素の量をおさえるためには体内の「抗酸化物質」を増やすことが必要です。

意識して「抗酸化物質」が含まれる食材を食卓に取り入れることで、活性酸素の抑制が期待できます。

代表的な抗酸化物質が含まれる食材
  • ポリフェノール ⇒ ワイン、カカオ、豆乳など
  • ビタミンE ⇒ アボカドなど
  • ミネラル ⇒ 牛肉など
  • リコピン ⇒ トマトなど

とはいえ、アスリートでもないあなたがランニングのために食生活から整えるのはかなりハードルが高いですよね。

そんな人のために提案したい方法が「サプリメント」による抗酸化物質の摂取です。

ランニングの活性酸素対策②サプリメントを使う

サプリメント

サプリメントの良いところは「必要な成分を効率的かつ簡単に摂取できる」ことです。

さきほど抗酸化物質として「ポリフェノール」を紹介しました。

ポリフェノールは複数の分子から構成されていますが、実は、強力な抗酸化効果を持つ物質はポリフェノールを低分子化した「オリゴノール」であることが様々な論文で発表されています。

オリゴノールの抗酸化作用は実に「ポリフェノールの4倍」とも言われており、陸上競技のトレーニングではオリゴノールを摂取することが最良であると結論づけられています。

食材からポリフェノールを取りいれるのではなく、サプリメントで直接「オリゴノール」を摂取する方がお手軽で効果的!

オリゴノールサプリメントで持久力系の競技に適したものとしてはツカレナインというサプリメントが有名です。

アスリート的にいうとドーピングにひっかからないサプリメントである必要がありますが、ツカレナインには禁止薬物は入っていないのでプロでも使用できるんですね。

なので一般ランナーのあなたはさらに安心して使うことができます。

定期購入は少し値が張りますが、今なら初回はお試しで1000円以下で買えるのでこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

ぼく
ぼくはランニングのあとに使うようにしています。

ランニングの活性酸素対策③紫外線対策をする

紫外線も活性酸素の過剰発生に大きく関係しています。

とくに美容目的で走られている女性の方は意識して紫外線対策をしないとシミやそばかすの原因にもなりますので要注意。

ランナーの紫外線対策
  1. 日中に走らない
  2. 日焼け止めを塗る
  3. ランニングウェアで皮膚の露出を減らす
  4. スポーツ用のサングラスを使う

なお、紫外線対策については、ランニングの日焼けが気になる人!おすすめの紫外線対策グッズ6選で紹介していますので参考にしてください。

ランニングの活性酸素対策④禁煙をする

最後にランニング習慣があるけどタバコを吸っているあなたは禁煙を検討しましょう。

タバコを吸うと疲れやすくなるのはご存知かと思います。

じつはこれって、活性酸素の過剰発生が大きく影響しているんですね。

ぼくはランニングと同時に禁煙を始めましたが、「体が軽い」「疲れづらくなった」という効果を実感できているのでぜひ禁煙にトライしてみてください。

ぼくはエミリミニで禁煙に成功しましたので禁煙で悩まれている方は使ってみてください。

ランニングの疲れを取るには「活性酸素対策」が重要!

この記事ではランニングの疲れが取れなくて悩んでいる方におすすめしたい活性酸素対策を紹介しました。

ランナーの活性酸素対策
  1. 食生活を改善する。
  2. サプリメント「ツカレナイン」を使う。
  3. 紫外線対策をする。
  4. 禁煙をする。

抗酸化物質を取り入れて楽しくランニングを続けましょう!

以上、”ランニングの疲労が取れないあなた!ランナーに必要な4つの活性酸素対策について”でした!

株で損したボクがFTSE100で救われた話
スポンサーリンク

【4コマ漫画】FTSE100との出会い…

FTSE100 配当