ランニング

【体験談】ランニングで実感した3つの効果。中性脂肪が50%下がった!

ランニング 始めてよかった

この記事ではもともと走るのが嫌いだった僕が健康目的で「ランニングを始めてよかった」と思うことを紹介しています。

「運動不足なのでランニングを始めてみようかな」

「でも元々走るのは苦手だし、続けられるか不安」

「ランニングをすると、どんな良いことがあるのかな?」

 

こんな悩みに答えます。

 

ランニング歴3年のsatoです。

 

いまでこそ当たり前のように毎日ランニングをしていますが、僕はもともと走るのがめっちゃ嫌いでした。

 

学生時代のランニングに関する思い出
  • マラソン大会の前日は毎回おなかが痛くなる
  • 一緒走ろうといわれた友達に「遅すぎて逆に疲れるから先行くわ!」と言われた残酷な思い出もある

 

そんな僕がランニングを始めたきっかけは、健康診断で中性脂肪とコレステロールで引っかかったこと。

 

はじめはしんどかったんですけど、今では走らないと気持ち悪いくらいランニングが好きです。

健康診断でも中性脂肪が50%減少するなど良いことづくし。

ということで、本記事では走ることが苦手だった僕がランニングで実感した3つの効果を紹介します!

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • ランニングを始めようと思っている人!
  • 健康のために運動したいと思っている人!
  • ランニングのモチベーションを保ちたい人!

 

スポンサーリンク

ランニングで実感した3つの効果とは?

結論からいうと、ランニングを始めて実感した効果は以下の3つです。

 

 

それぞれ詳しく説明します。

ランニングの効果①:健康体になった。(中性脂肪が下がった)

まず、健康体になったこと。

もともとランニングを始めたきっかけは、不摂生が原因で、「体重」「中性脂肪」「コレステロール」の数値が一気に上がったことでした。(当時、まだ25歳(笑))

 

いま、ランニングを始めて3年が経ちますが、すべての数値が正常値に戻っています。

 

ランニングと合わせて簡単に痩せられると話題の「おからパウダーダイエット」を始めたことも1つの要因かもしれません。

おからパウダーダイエットのやり方が簡単で効果がえぐい【実践中】 この記事では、おからパウダーダイエットについて紹介しています。 「運動や、食事制限は苦手。」 「しんどい...

 

でも走ったことで健康体になれた。これは間違いありません。

  • 「体重」「中性脂肪」「コレステロール」の数値が悪化したのでランニングを始めた。
  • 走って3年。いまではすべての数値が正常値に戻った。

ランニングの効果②:ストレス発散になった。

ランニングを始めたことで、いろんなことに前向きになれました。

走り始める前は、仕事や人間関係で悩むことが多かったんです。

でも走っているときは、無になれるので頭がスッキリして、「仕事に行きたくない」とか、「人と会うのが億劫だ」とか、そんなことに悩まされることがなくなりました。

 

人生に悩みがある人は、走ることでクヨクヨしなくなるのでおすすめです。

 

仕事行きたくない
仕事に行きたくない病を克服する最も簡単な方法とは?ある場所を歩くだけで・・・この記事では「仕事に行きたくない」原因と克服する方法について紹介しています。すぐに取り組める内容ですので、お悩みの方は是非ご覧ください。...
  • 走る前は悩みごとが多かった。
  • 走ることで、頭がすっきりしてクヨクヨしなくなった。

 

ランニングの効果③:目標達成型の思考になった。

3つ目の効果は「目標達成型の思考になれたこと」

 

ランニングって小さな目標達成の繰り返しなんですよね。

 

ランニングの目標例
  • あの電柱まで歩かない!
  • 1kmを6分以内で走る!
  • 今日は10km走る!
  • 今月は合計50km!…etc

 

この小さな目標を達成することで、喜びを継続して感じることができます。

そして目標を立てることが楽しくなる。

 

いまでは、ランニングに限らず、お金「資産1億円!」や人生「脱サラして自由な時間を!」みたいな目標を立てて、毎日努力を続けています。

 

ようはランニングを始めたことでいろんな面で充実し始めました。

毎日をなんとなく過ごしている人は、手始めに走ってみてください。そこから人生が動き出します。

  • 走ることは小さな目標をクリアすることの繰り返し
  • 目標を立てることが楽しくなった。
  • 充実した人生を送れるようになった。

 

ランニングを始めるときの注意点

さて、ここまで聞いてランニングをしてみようと考えだしたあなたに3つだけ注意点をお知らせします。

  • ウェアとシューズは最低限用意しよう。
  • 走りすぎに注意
  • ムリはしないこと

ランニングの注意点①:ウェアとシューズは専用のものを使うこと

ケガ予防のために適正なシューズと専用のウェアを使いましょう。

ランニングは手軽に始められるので、ジャージとスニーカで走ってしまいがち。

そんな人は、ケガで走ることをやめてしまうことが多いです。

走るって意外にカラダへの負担が大きいので、ケガ予防のために専用の道具を揃えてください。

初心者に必要な3つのグッズはこちらの記事で紹介しています。

ランニング初心者グッズ
【ランニングを始める人へ】絶対に必要なものは3つだけ!ケガに備えよう。この記事ではランニングをこれから始める人に向けて、走る前に絶対に準備しておくべきアイテについて紹介しています。 ランニングは手軽に始める...

ランニングの注意点②:走る頻度は週3回が目安

走りすぎはケガの原因になりますし、逆に不健康になる可能性があるので注意しましょう。

初心者の方の目安は30分程度のランニングを週3回程度です。

僕はランニングを始めたとき、気持ちよくなって毎日走ってしまったんですが、結果、足首を痛めてしまいました。

休むこともトレーニングの1つです。

 

ランニングは「痩せない」「老化する」ってホント?ランナー歴4年の意見この記事ではランニングは痩せないというネット上のウワサについて僕なりの解釈を解説しています。ランニングをしようか迷っている人はぜひご覧ください!...

ランニングの注意点③:無理をしないこと

ランニングは長く続けることで、健康面や精神面で大きな効果を得ることができます。

長く続けるコツは無理をしないこと。

心掛けてほしい3つのこと
  • 疲れたら迷わず歩くこと
  • 走ることがツライと感じたら休むこと
  • 無理な月間走行距離を設定しないこと

 

ポイントはとにかく楽しく走ることです。

ムリすると絶対に長続きしませんので注意してくださいね。

まとめ~ランニングは最高~

ということで本記事では、走るのが嫌いだった僕がランニングを始めて実感した効果について紹介しました。

ランニングを始めてよかったこと
  • 健康体になった。
  • ストレス発散になった
  • 目標達成型の思考になった

 

とにかく、いま人生に不満を抱えている人は走ってみると良い効果が得られると思いますよ。

 

是非、一緒に走り出しましょう!

 

以上、【体験談】ランニングで実感した3つの効果。中性脂肪が50%下がった!

 

株で損したボクがFTSE100で救われた話
スポンサーリンク

【4コマ漫画】FTSE100との出会い…

FTSE100 配当